teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


7人制ラグビー東京都予選決勝リーグ結果

 投稿者:島田父  投稿日:2018年 6月17日(日)12時43分14秒
  1回戦 本郷  22  対  14 都立青山
準決勝 本郷  24  対   26 成蹊

3位で大会を終えました。
応援ありがとうございました。
 
 

雨戦

 投稿者:昔OB  投稿日:2018年 6月12日(火)00時32分11秒
  雨の中お疲れ様でした。
雨の中で2回目の敗戦。
2度ある事は3度ある?
それとも3度目の正直となるか?
精一杯考えよう!
精一杯努力しよう!
決戦はもう4ヶ月後?
人生でたった一度だけの高校ラグビー生活。
青春の忘れ物はオッサンになってから超キツイよ。
精一杯悔いのないように頑張れ!
 

第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会2日目の結果

 投稿者:島田父  投稿日:2018年 6月10日(日)20時02分36秒
  雨の中応援ありがとうございました。

関東大会Dブロック
対慶應義塾高校 17対31で敗戦しました。

           本郷       慶應
 前半     10    対   12
 後半      7    対  19
   計      17    対  31

 関東大会はDブロック2位で終了しました。

 次週6/17(日)7人制ラグビー東京都予選決勝リーグ
 場所)江戸川陸上競技場

 詳細は後日ご連絡します。

 引き続き応援よろしくお願いします。
 

第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会結果

 投稿者:島田父  投稿日:2018年 6月 9日(土)14時06分49秒
  暑い中応援ありがとうございました。

関東大会Dブロック
対専修大学松戸高等学校に勝利しました。
              本郷     専大松戸
前半     14     対    7
後半     24     対    5
   計       38     対 12

 明日の6/10(日)対慶應義塾高校
        12:00~佐野市運動公園陸上競技場

応援宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:OBパパママ  投稿日:2018年 6月 4日(月)11時14分50秒
  ありがとうございました。いい試合を期待します。
 

第66回関東高等学校ラグビーフットボール大会のお知らせ

 投稿者:島田父  投稿日:2018年 6月 2日(土)19時26分37秒
編集済
  いつも応援ありがとうございます。
関東大会のスケジュールをお知らせします。
今回はDブロックで出場します。

 6/8(金) 開会式

 6/9(土) 12:00 対専修大学松戸高等学校
         場所 佐野市運動公園陸上競技場

 6/10(日)前日勝利の場合 12:00~佐野市運動公園陸上競技場
        敗戦の場合 12:00~佐野市運動公園多目的球技場

その他の組み合わせ等は、関東協会のホームページでご確認をお願います。
 https://www.rugby.or.jp/high/news/

引き続き応援よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:OBパパママ  投稿日:2018年 6月 1日(金)19時12分0秒
  関東大会の日程、場所を教えてください。  

7人制ラグビー東京都予選2次リーグ結果

 投稿者:島田父  投稿日:2018年 5月27日(日)19時07分53秒
  本日は暑い中応援ありがとうございました。

アシックスカップ2018 第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会東京都予選2次リーグの
結果をお知らせをいたします。

 日にち  5月27日(日)
 場 所  本郷グランド
 結 果  対都立小平西 40対0
      対帝京八王子 41対0

この結果、6/17(日)江戸川陸上競技場で行われる決勝トーナメント進出が決定しました。
詳細は後日ご連絡致します。

引き続き応援よろしくお願い申し上げます。 
 

7人制ラグビー東京都予選2次リーグ

 投稿者:島田父  投稿日:2018年 5月25日(金)19時16分58秒
  いつもお世話になっております。
アシックスカップ2018 第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会東京都予選2次リーグのお知らせをいたします。

日にち 5月27日(日)
場所 本郷グランド
時間 10時30分~50分 対都立小平西
12時30分~50分 対帝京八王子
です。

応援よろしくお願いいたします。
 

最終論

 投稿者:一介のOB  投稿日:2018年 5月25日(金)15時58分25秒
  「板挟みになった純粋な選手が可哀想」「若者の希望をこわしてはならない」
そういう意見があるはずだ。

私はちがうと思う。
真摯であるとは、どこまでいってもあのタックルを自身がしないことを、ひたすら持ちこたえつづけることだ。
指導陣の圧があろうと、足手まといでも、集団のためだと言われようが。
どのようなプレッシャーがあろうと、自身の中でそれと向き合え。

自身は、いつどこにいて何してようと何歳でも未熟そのもの。
隣に味方や理解者がいないかもしれない。
しかし、いつかわかるときがある。

それを持ちこたえてよかったと思うときがくる。
賞賛も栄光もなく、自身にしか実感できないかもしれない。
それは決して、一人よがりというものではないと思う。

One for Allばっかり、スポーツ競技では強調されてきた。
しかし、一即多でもある。
あの会見場に並ぶことができるチームメイトであれ。どのような制約がそこにあろうと。

君ら、個々人「一」はどうある? さて、どうあり続けるかね?
それすなわち、君らという「多」

私らは、生きなおすことができる。
emancipate yourself from mental slavery.


追記

先輩の「喝」とは往々にして、
「持ってるものは、与えよう。持ってないものは、奪おう」そういう性質のものだ。

「持ってないものを、与える」には、私らが普段、愛と呼んでいるような性質をそこに要すのだろう。






 

レンタル掲示板
/89