teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


屁理屈コラム…おはぎ2個の幸せ・伏見稲荷大社とキツネと油あげ(伏見稲荷大社の物語)

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月25日(日)07時51分47秒
  屁理屈コラム…おはぎ2個の幸せ・伏見稲荷大社とキツネと油あげ(伏見稲荷大社の物語)

★…おはぎ2個の幸せ

まだ若い歌舞伎俳優の妻が乳がんで亡くなったニュースに何かを感じた人は多い。あるおばさんがあるブログで私も色々あったが、こうして軽トラを運転して農作業をしている今が最高に幸せだと書いておられた。

かくいう私もそれなりに色々あって今はこうしてブログにアホなことを書いている、または書けている今が最高の幸せかもわからない。この悲しい出来事の前は私自身は不幸の星の下で生まれたままこのままなんらいいこともなく一生が終わるかもと半ばあきらめていた。その一方で苦しい年金生活を切り詰めてロトの宝くじを週に千円ほど買い続けている。もうこれぐらしいか楽しみはない生活になった。

月にすると5千円ほどだが、もしこの宝くじを買わなかったら5千円分生活は楽になる。しかし、夢も楽しみも放棄することになる。近所のおばさんが私に言う、
「そんな当たりもしない宝くじを買っているより、5千円もあったら「やきそば」や「うどん」の玉が何個買える!」
と、現実的なありがたいお説教をしていただいた。

そんな折、京都市の指定の団体から「高齢サポート」(地域包括支援センター)による独り暮らしの皆様への訪問事業について、というお知らせがきた。もうこのお知らせは何回もきているが無視をしている。なぜなら、私は歳こそこいてはいるが、同じ年代の奴らほど老いてはいない、そんな奴らとお付き合いしたら精神的な若さを吸い取られる心配があるからだ。

と、こんなことを思いながらスーパーで買い物をしていたら、和菓子の専門店に若くて人妻風で色白美人女性の店員と偶然目が合ってしまった。胸がざわついた…ザワワ~ザワワ…そう、この瞬間に私が書きたい小説のアイデアが生まれるのです。そこで私はその女性に、
「おはぎを2個でもいいですか?」
「はい~1個でも2個でも…美味しいですから~♪」

こうして私はおはぎ買って食べたが、これのなんと美味しいことたらありゃしない。もちろんこれは若い人妻とこれからもお話しできるきっかけになったからだ。それが今の私の最高の幸せになるが、もし、この年寄りの集まる会に誘われていたら、そこでは小説もこんなアホなコラムの書けない世界になると思う。そして老人福祉についてのコラムなんてものは20年先から書き始めてもまだ間に合う、なんせ100歳まで生きるのだから。

★…伏見稲荷大社とキツネと油あげ(伏見稲荷大社の物語)

稲荷山は花崗岩の山で草木は育たず風化した花崗岩の砂が砂の川のように麓に流れていた。当時は此の辺りの地名を砂川といい現在でも砂川小学校など地名として使われている。麓の一級国道でもあった大和街道も一度雨が降れば砂に埋もれて荷車などが通れないことがしばしあった。

そこで伊奈利神社の宮司の秦伊呂具は一族総出で砂で立ち往生している荷車を救出していた。ある日、山崎の豪商で油問屋山崎屋の荷車を砂の中から押し出したことがあったが、それが縁で山崎屋から菜種油の樽が届いた。当時この菜種油は食用というより行燈の照明用油としてかなりの高価なものであった。

伊呂具は平城京からの流れ者だが帰化人で奈良では農業指導していた下級役人でもあった。そして大豆を使った豆腐作りも得意分野だった。そのころからこの藤森、深草の荒れ地を耕す原住民も増えてきてこれらに大豆の栽培と中国風豆腐の作り方を指導していた。中国の豆腐はかなり固いのでこれを油で揚げるという料理が主流だったので山崎屋からもらった菜種油でこの豆腐を揚げてみた。これが今でいう油揚げのルーツになっている。

伊呂具は境内で大きな鍋と寄進の菜種油でこの油揚げを作っていた。この匂いは街道の旅人も引き寄せていたが、なにより山に住む数百というキツネも本殿の前に集まってきた。伊呂具はそのキツネの子供たちを前に並ばせ順に出来立ての油揚げを手渡していた。そして次はお年寄り、最後に若いキツネとなるが、それまでこの伊奈利神社の人間とは遠巻きには接したことはある。しかし、食べ物を人間から手渡されというのは日本のキツネの歴史的なできごとだった。そして伊呂具とキツネの信頼はここに築かれていた。

一方の旅人もこの油揚げ食べたが、あまりの美味にこの伊奈利神社の油揚げはこれもインターネット並みの速さで全国に伝わっていき参拝者も数倍も増えていた。それまで照明用だったこの菜種油がこれを機会に食用(天ぷらなど)として重宝されてたことは当然だが、この菜種油が高騰して油問屋の山崎屋は巨万の富を得た。山崎屋は伊呂具になにかお礼をしたいがというと、伊呂具は、
「それなら神社に鳥居を寄進してほしい」

山崎屋はそれを聞きそれなら日本一の鳥居を寄進すると山崎屋自身が吉野の山から千年杉を見つけてこれで高さ25メーターの大鳥居を建立していた。つまり、この山にある千本鳥居の1本目の寄進者が山崎屋になる。それから1300年、この今まも商売で成功したものが赤い鳥居を寄進するという数も数万本になっている。
?
山崎の油問屋山崎屋は高さ25メートルの大鳥居を寄進したが、それと同時に吉野杉の苗を千株寄進していた。伊呂具はそれを山に植えて花崗岩の風化を押さえて山裾への砂の流出を止める作業に入っていた。参拝者らにも杉に限らず根のある木々の寄進を求めるとこれも全国からの寄進があり伊奈利山も中国の枯山水のような山から少しは緑が目立つようになってきた。

★…伏見稲荷大社・記念写真・2016 7月16日

この京都歴史裏のコラムの取材と写真撮影に行ってきました。
7月16日の午前10時ごろたが、京阪伏見稲荷駅からの参道にはすべてといっていいほどの外人観光客が歩いていました。本殿前の大鳥居の前での記念写真、本殿のお参り、千本鳥居とこれまた大渋滞で日本人は200人に1日ぐらいしか見かけません。この日は祇園祭の宵々山の日でこの外人たちは祇園祭の流れかもわからないが、なにせ写真を撮ってもらう日本人を探したがいなかった。

境内には外人の案内所もありました。それに鳥居形の絵馬にも英語が…境内の朱塗りの鳥居も派手だが、白人外人の金髪とファッションもかなり派手でワシの目の保養にもなりました。(この記事は再掲載になります)

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 
 

屁理屈コラム…おはぎ2個の幸せ

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月25日(日)06時42分20秒
  屁理屈コラム…おはぎ2個の幸せ

★…おはぎ2個の幸せ

まだ若い歌舞伎俳優の妻が乳がんで亡くなったニュースに何かを感じた人は多い。あるおばさんがあるブログで私も色々あったが、こうして軽トラを運転して農作業をしている今が最高に幸せだと書いておられた。

かくいう私もそれなりに色々あって今はこうしてブログにアホなことを書いている、または書けている今が最高の幸せかもわからない。この悲しい出来事の前は私自身は不幸の星の下で生まれたままこのままなんらいいこともなく一生が終わるかもと半ばあきらめていた。その一方で苦しい年金生活を切り詰めてロトの宝くじを週に千円ほど買い続けている。もうこれぐらしいか楽しみはない生活になった。

月にすると5千円ほどだが、もしこの宝くじを買わなかったら5千円分生活は楽になる。しかし、夢も楽しみも放棄することになる。近所のおばさんが私に言う、
「そんな当たりもしない宝くじを買っているより、5千円もあったら「やきそば」や「うどん」の玉が何個買える!」
と、現実的なありがたいお説教をしていただいた。

そんな折、京都市の指定の団体から「高齢サポート」(地域包括支援センター)による独り暮らしの皆様への訪問事業について、というお知らせがきた。もうこのお知らせは何回もきているが無視をしている。なぜなら、私は歳こそこいてはいるが、同じ年代の奴らほど老いてはいない、そんな奴らとお付き合いしたら精神的な若さを吸い取られる心配があるからだ。

と、こんなことを思いながらスーパーで買い物をしていたら、和菓子の専門店に若くて人妻風で色白美人女性の店員と偶然目が合ってしまった。胸がざわついた…ザワワ~ザワワ…そう、この瞬間に私が書きたい小説のアイデアが生まれるのです。そこで私はその女性に、
「おはぎを2個でもいいですか?」
「はい~1個でも2個でも…美味しいですから~♪」

こうして私はおはぎ買って食べたが、これのなんと美味しいことたらありゃしない。もちろんこれは若い人妻とこれからもお話しできるきっかけになったからだ。それが今の私の最高の幸せになるが、もし、この年寄りの集まる会に誘われていたら、そこでは小説もこんなアホなコラムの書けない世界になると思う。そして老人福祉についてのコラムなんてものは20年先から書き始めてもまだ間に合う、なんせ100歳まで生きるのだから。

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

クソ生意気な!、野菜が飛行機でやってくる・平安時代の週刊文春か?…伊奈利の源氏物語・日本初の出版会社が登場

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月23日(金)16時23分37秒
  屁理屈コラム…クソ生意気な!、野菜が飛行機でやってくる・平安時代の週刊文春か?…伊奈利の源氏物語・日本初の出版会社が登場・貴族のサロンの噂話が裏本になる。42話


★…屁理屈コラム…クソ生意気な!、野菜が飛行機でやってくる

輸入野菜といえば中国産と思っていたら、アメリカ産のブロッコリーを発見した。しかも、国産より大きくて価格は日本の198円(税抜き)より安い158円で仲良く並んで陳列してあった。この40円の差になんぼ愛国心が豊かな私でもつい安い方を買う私が嫌いになる。

そもそも人間の私が飛行機なんてものに乗れる身分でないのになんで?、こんな野菜がアメリカからやってくるの?、そら~日本にないものならやむを得ないが、しかも飛行機の燃料をまき散らし、関税を払ってでも安く売れるなら日本の農業の破壊ではないのか?。

日本の売れ残った野菜はひからびて半額奉仕でも売れない。そうなるとゴミになる。それでもイオンは儲かるというならいったいこの輸入野菜はなんぼで仕入れているのか?、一方でこのイオンは産直、地域の野菜にも力を入れているが、それはまやかしの八方美人で実は「儲け第一主義」の企業なのかもわかりません。なにはともあれこの取材のために買ったブロッコリーたが、こいつにはなんの罪もないから美味しくいただきました。

★…平安時代の週刊文春か?…伊奈利の源氏物語・日本初の出版会社が登場・貴族のサロンの噂話が裏本になる。42話

京の都に遷都されてもう11年になる。洛中とその周辺の村を含めた山城の国の人口は16万人を超えていた。これに対し事務方の公家や貴族は1600人と少なく、その上に彼らは仕事が大嫌いで宮中には朝の7時ごろには出勤するが、昼ごはんを食べに自宅に帰ると午後は出勤する人はまずいなかった。つまり、仕事は午前中とする文化があった。それは夕方まで仕事をすると遊ぶ時間がなくなるからでもあった。現在ではアフターファイブというが、それは夜に電気があってこそでこの時代の夜は遊ぼうと思っても真っ暗闇では遊びの種類がアレしかない。

やはり健康のために運動的な蹴鞠や歌会、舟遊びは昼間しかできない事情があったからだ。しかし、それでは当時の日本の人口約400~500万人の中央本庁としての事務は多すぎるので下級公務員制度を作り1000人を雇用していた。ただこれは男子ばかりで貴族も庶民も女性は専業主婦というより洗濯機も掃除機もない時代だから働きには行けない事情もある。

それでも役所が人手不足のために桓武天皇は貴族の五位以下の位の娘、妻たちを事務方の仕事の応援するようにと命令された。その数は約100人で主な仕事は書記が書く日本の歴史書、天皇が発令した命令書、遣唐使が持ち帰った経典、全国の年貢の経理などをさらに書き写して写本、製本にするというものだった。これは原本だけを保存した場合火事や地震、それに戦争などで焼失する場合があるので数冊作って別々の寺や貴族の屋敷に保存するということだった。まだ木版などの技術がなかったので書き写すというのが最大の印刷だった。

元々、貴族の女たるものは読み書きは子供の時から教えられて貴族の女としての最低の条件でさらに和歌、笛や琴という楽器まで名人級にならなければ位の高い貴族の嫁になれないという出世の条件でもあった。こうして男ばかりの役所社会に女性が進出してきたが、やはり女が100人集まれば話題というのは今と同じでファッションや男と女の噂話だった。つまり、今まで貴族の屋敷の奥にいた女が一堂に集まるというサロンができたからここは宮中全体の情報の集積の場所になる。

やはりこの臨時公務員の女たちも昼で仕事を終えて自宅に帰ることになる。そしてある女性が宮中の噂話をヒントに小説を書いたが、それが人気があって貴族の女性たちに回し読みされていた。そうなると、私も女流作家になりたいう女性が多く現れるのは現代と同じになる。こうして宮中では女性が物語を書くということも教養の一つとなっていた。ただ、これらの小説は写本も木版印刷もされないまま宮中の中のみで原本はいつかなくなっていた。

その原本を一部手に入れて読んだ稲荷神社二代目宮司の生成(いなり)は、あまりにも生々しい貴族の風紀の乱れに驚いていた。しかも、仮名だが実在の人物とわかる、それに官位までそのまま書かれているのでこれはやばいと思って桓武天皇と相談をしていた。天皇は、
「その原本は知らないが、予の読んだのもかなりおもしろくて笑った」
「はい、なんというか女どもから我ら男を観察すればこうなるのとか私も少しは反省しています」
「ふむ、貴族の女を事務方に召集した予が悪いのか?生成?」
「いえ、こうなればこういう写本をお認めになった上で著者を書くというルールにすればこういう無署名の裏本は減ってくると思います」
「そか、もう遅いのか?しかし、写本にすれば貴族ばかりか庶民までこれを読む」
「それにプロの女流貴族有名作家が続出するかもわかりません」

結局のところ結論は出なかったが、この裏本に書かれると娘や妻ばかりか男も出世に響くと貴族社会の不倫文化はかなり下火になっていた。しかし、不倫が下火になると時間が余る五位以上の貴族の娘や妻はこれまた今まで知り得た、また噂話や言い伝えなど五位以上の高級貴族社会のことを書き始めていた。これは天皇が「著者を書けば写本もいい」といったと理解してペンネームで書いていた。その原本を元に今度は五位以下の女性が宮中でこれをアルバイト的に写本と製本をしていた。

この製本された写本は一冊米1斗=10升(約15kg)現在の約5000円で売られていた。しかし、それでは農民や庶民は買えないのでこの写本を手に入れた商人はこれまたこれを手本に写本の民間アルバイトを募集して大量生産したおかげで庶民に読めるようになっていた。さらに、奈良の経典を木版で印刷する技術者を雇ってこの高級貴族女性の暴露本を大量印刷していた。これが日本で最初の出版会社となる。

このころ大ヒットしたのが「梟の森」というタイトルで著者は「藤式部」というだけで誰かはわからなかった。これは小納言の藤原実盛という架空の人物が、中納言の藤原兼吉の妻に夜這いで通ったが、実盛があまりにも愛撫が下手だったでその妻がHの手ほどきをしたというお笑いともいえる性描写が描かれていた。しかしながらこの小説を読めばこの実盛が誰だとわかるので小説の中の実盛はこの小説の出版差し止めを天皇に願っていた。天皇は小納言に、
「これはお主のことなのか?」
「いえ、こんな位の高い中納言さまの妻の貴子さまとは関係がございません」
「ほう、この小説の相手は貴子だったのか~なるほど…」
「いえ、それはその小説のことで私は何も関係がこざいません」
「そうか~関係ないというお主がこの本をどうこういう資格はない!」

★…このお話は806年の2月ごろのお話しになるが、ここまで読んでこれは「紫式部の源氏物語」「清少納言の枕草子」と感じた方々も多いと思う。しかし、これらの小説はこの200年後のことになるから、もう200年間も貴族の間では小説や随筆が書かれてその写本を元にしての集大成を紫式部や清少納言が仕上げたと私は思っいます。それから1000年の時を経て現在では「週刊文春」が貴族ではないが、政治家、有名人、知識人の不倫などのスキャンダルを書いてはいるが、これも懲りない人々のおかげだと週刊文春は喜んでいるそうな。

★…画像は平安時代のイメージ、いずれも借り物

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

屁理屈コラム…クソ生意気な!、野菜が飛行機でやってくる・

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月22日(木)16時34分14秒
  屁理屈コラム…クソ生意気な!、野菜が飛行機でやってくる・

★…屁理屈コラム…クソ生意気な!、野菜が飛行機でやってくる

輸入野菜といえば中国産と思っていたら、アメリカ産のブロッコリーを発見した。しかも、国産より大きくて価格は日本の198円(税抜き)より安い158円で仲良く並んで陳列してあった。この40円の差になんぼ愛国心が豊かな私でもつい安い方を買う私が嫌いになる。

そもそも人間の私が飛行機なんてものに乗れる身分でないのになんで?、こんな野菜がアメリカからやってくるの?、そら~日本にないものならやむを得ないが、しかも飛行機の燃料をまき散らし、関税を払ってでも安く売れるなら日本の農業の破壊ではないのか?。

日本の売れ残った野菜はひからびて半額奉仕でも売れない。そうなるとゴミになる。それでもイオンは儲かるというならいったいこの輸入野菜はなんぼで仕入れているのか?、一方でこのイオンは産直、地域の野菜にも力を入れているが、それはまやかしの八方美人で実は「儲け第一主義」の企業なのかもわかりません。なにはともあれこの取材のために買ったブロッコリーたが、こいつにはなんの罪もないから美味しくいただきました。

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

市松模様の洋服

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月21日(水)10時17分56秒
  市松模様の洋服

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

屁理屈コラム…矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?。モデルは凛ひとえさん・胸とももとどちらがお好き?・踊るナスビ

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月21日(水)09時00分28秒
  屁理屈コラム…矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?。モデルは凛ひとえさん・胸とももとどちらがお好き?・踊るナスビ

★…矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?。モデルは凛ひとえさん

東京五輪のエンブレムは市松模様に決まりました。これは我々はなんとなく見慣れてはいるが、外人にとってはかなり珍しい柄、模様になります。また矢絣(やがすり)もそうてすよね~大奥の奥女中はすべてこの矢絣の着物。歌舞伎といえば市松模様になります。それに亀甲模様というのもあります。

その昔、一時日本ブームになった時は長襦袢のような薄い生地で派手な着物が大量に造られました。外国の映画での着物姿といえばすべてこれらの長襦袢風の着物に赤い毛氈、そして赤い番傘だけで日本になったのです。東京でもビルの中にある京都風食事処もすべてこれでした。おまけにBGMはお琴の音色…ちなみにこんな店は京都のどこを探してもありまへん。

しかし、やはり外人の目にはこれが日本であり、京都でもあるのです。そして東京オリンピック、そして日本ブームの再来で再びこれらの長襦袢風着物、それに日本古来の市松模様、矢絣が空前のブームになるかもわかりません。私の予想としてはこの柄を使った洋服が大人気になると思っています。

もちろん洋服だけではなく下着や水着もそうなります。ここという時の勝負パンツには市松模様や矢絣なんてものも粋ですよね~ワコール矢絣とかトリンプ市松模様、ニッセン亀甲模様とかが大流行して、それが東京五輪とリンクして世界中からこれらを求めて日本へ来るかも?。

★…画像はこの矢絣のスカートを舞台衣装にした凛ひとえさん。

★…胸とももとどちらがお好き?

絶世の美少女、もしくはイケメンの美少年から胸とももとどちらかを触らしてくれるというなら貴方は、胸、ももどちらを触りますか?。私の対象は女性ですからこれは考えますね~胸もいいし…ももの近くにはアソコもあるし~もももいいよね~♪

その若鶏の胸肉が100g48円、もも肉が78円の特価(ちなみにあくる日には68円)で売られていた。さて、ここで私が悩んだのはどちらを買うかの悩みです。そんなに鶏肉にはくわしくないから両方を買って食べ比べすることにした。まま、なんとなく高いもも肉の方が美味しいとは感じたが、これは実験してみなければわからない。

いずれも麺つゆ(2倍)に半日ほど漬けてフライパンで焼いてみた。この麺つゆは少し甘いので他の調味料はまったくいらない。甘党の方は少し味醂か三温糖を入れればテリがでる。そして食べてみるとこれはやはりもも肉の方が柔らかいし美味しい。女性の方々は少し筋肉質で弾力性のある胸肉が好みかも?。

★…画像は若鶏の胸肉、もも肉と料理した物、当然ながら上が胸肉、下がもも肉

★…踊るナスビ、京都大原野の軽トラ市(イオン洛南店)

こんなヘンテコな大根、ニンジン、ナスビをよく見かけます。その中でも色が白くてムチムチの女性のお股と脚を想像する大根が人気になります。そんな中で可愛いナスビを発見、ちゃんと箱の舞台で踊っているように見えます。


http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

屁理屈コラム…矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?。モデルは凛ひとえさん・胸とももとどちらがお好き?・踊るナスビ

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月21日(水)06時02分30秒
  屁理屈コラム…矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?。モデルは凛ひとえさん・胸とももとどちらがお好き?・踊るナスビ

★…矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?。モデルは凛ひとえさん

東京五輪のエンブレムは市松模様に決まりました。これは我々はなんとなく見慣れてはいるが、外人にとってはかなり珍しい柄、模様になります。また矢絣(やがすり)もそうてすよね~大奥の奥女中はすべてこの矢絣の着物。歌舞伎といえば市松模様になります。

その昔、一時日本ブームになった時は長襦袢のような薄い生地で派手な着物が大量に造られました。外国の映画での着物姿といえばすべてこれらの長襦袢風の着物に赤い毛氈、そして赤い番傘だけで日本になったのです。東京でもビルの中にある京都風食事処もすべてこれでした。おまけにBGMはお琴の音色…ちなみにこんな店は京都のどこを探してもありまへん。

しかし、やはり外人の目にはこれが日本であり、京都でもあるのです。そして東京オリンピック、そして日本ブームの再来で再びこれらの長襦袢風着物、それに日本古来の市松模様、矢絣が空前のブームになるかもわかりません。私の予想としてはこの柄を使った洋服が大人気になると思っています。

もちろん洋服だけではなく下着や水着もそうなります。ここという時の勝負パンツには市松模様や矢絣なんてものも粋ですよね~ワコール矢絣とかトリンプ市松模様とかが大流行して、それが東京五輪とリンクして世界中からこれらを求めて日本へ来るかも?。

★…画像はこの矢絣のスカートを舞台衣装にした凛ひとえさん。

★…胸とももとどちらがお好き?

絶世の美少女、もしくはイケメンの美少年から胸とももとどちらかを触らしてくれるというなら貴方は、胸、ももどちらを触りますか?。私の対象は女性ですからこれは考えますね~胸もいいし…ももの近くにはアソコもあるし~もももいいよね~♪

その若鶏の胸肉が100g48円、もも肉が78円の特価(ちなみにあくる日には68円)で売られていた。さて、ここで私が悩んだのはどちらを買うかの悩みです。そんなに鶏肉にはくわしくないから両方を買って食べ比べすることにした。まま、なんとなく高いもも肉の方が美味しいとは感じたが、これは実験してみなければわからない。

いずれも麺つゆ(2倍)に半日ほど漬けてフライパンで焼いてみた。この麺つゆは少し甘いので他の調味料はまったくいらない。甘党の方は少し味醂か三温糖を入れればテリがでる。そして食べてみるとこれはやはりもも肉の方が柔らかいし美味しい。女性の方々は少し筋肉質で弾力性のある胸肉が好みかも?。

★…画像は若鶏の胸肉、もも肉と料理した物、当然ながら上が胸肉、下がもも肉

★…踊るナスビ、京都大原野の軽トラ市(イオン洛南店)

こんなヘンテコな大根、ニンジン、ナスビをよく見かけます。その中でも色が白くてムチムチの女性のお股と脚を想像する大根が人気になります。そんな中で可愛いナスビを発見、ちゃんと箱の舞台で踊っているように見えます。



http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月20日(火)16時37分13秒
  ★…矢絣柄と市松模様のどちらがお好き?。モデルは凛ひとえさん

東京五輪のエンブレムは市松模様に決まりました。これは我々はなんとなく見慣れてはいるが、外人にとってはかなり珍しい柄、模様になります。また矢絣(やがすり)もそうてすよね~大奥の奥女中はすべてこの矢絣の着物。歌舞伎といえば市松模様になります。

その昔、一時日本ブームになった時は長襦袢のような薄い生地で派手な着物が大量に造られました。外国の映画での着物姿といえばすべてこれらの長襦袢風の着物に赤い毛氈、そして赤い番傘だけで日本になったのです。東京でもビルの中にある京都風食事処もすべてこれでした。おまけにBGMはお琴の音色…ちなみにこんな店は京都のどこを探してもありまへん。

しかし、やはり外人の目にはこれが日本であり、京都でもあるのです。そして東京オリンピック、そして日本ブームの再来で再びこれらの長襦袢風着物、それに日本古来の市松模様、矢絣が空前のブームになるかもわかりません。私の予想としてはこの柄を使った洋服が大人気になると思っています。

もちろん洋服だけではなく下着や水着もそうなります。ここという時の勝負パンツには市松模様や矢絣なんてものも粋ですよね~ワコール矢絣とかトリンプ市松模様とかが大流行して、それが東京五輪とリンクして世界中からこれらを求めて日本へ来るかも?。

★…画像はこの矢絣のスカートを舞台衣装にした凛ひとえさん。

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

屁理屈コラム…胸とももとどちらがお好き?・

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月20日(火)09時01分19秒
  屁理屈コラム…胸とももとどちらがお好き?・

★…胸とももとどちらがお好き?

絶世の美少女、もしくはイケメンの美少年から胸とももとどちらかを触らしてくれるというなら貴方は、胸、ももどちらを触りますか?。私の対象は女性ですからこれは考えますね~胸もいいし…ももの近くにはアソコもあるし~もももいいよね~♪

その若鶏の胸肉が100g48円、もも肉が78円の特価(ちなみにあくる日には68円)で売られていた。さて、ここで私が悩んだのはどちらを買うかの悩みです。そんなに鶏肉にはくわしくないから両方を買って食べ比べすることにした。まま、なんとなく高いもも肉の方が美味しいとは感じたが、これは実験してみなければわからない。

いずれも麺つゆ(2倍)に半日ほど漬けてフライパンで焼いてみた。この麺つゆは少し甘いので他の調味料はまったくいらない。甘党の方は少し味醂か三温糖を入れればテリがでる。そして食べてみるとこれはやはりもも肉の方が柔らかいし美味しい。女性の方々は少し筋肉質で弾力性のある胸肉が好みかも?。

★…画像は若鶏の胸肉、もも肉と料理した物、当然ながら上が胸肉、下がもも肉

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

屁理屈コラム…目的は、凛ひとえさんとのツーショット・明智光秀と織田信長の人妻奪還天王山の戦い

 投稿者:オカマのイナコ  投稿日:2017年 6月19日(月)05時46分48秒
  屁理屈コラム…目的は、凛ひとえさんとのツーショット・明智光秀と織田信長の人妻奪還天王山の戦い

★…本当の目的は、凛ひとえさんとのツーショット・京都歴史裏の小説…明智光秀と織田信長の人妻奪還天王山の戦い

18日に「凛ひとえ今熊野観音奉納コンサート」に行ってきました。この目的はファンでもあるし、当然歌とパフオーマンスを観劇するのだが、しかし、それは建前で本当の目的は凛ひとえさんとのツーショット写真がほしいだけなんです。

この凛ひとえさんのコンサートを知ったのは伏見稲荷大社に取材の帰りの参道に貼ってあった1枚のポスターになります。そこには「凛ひとえ伏見稲荷大社奉納コンサート」とあり、それをたまたま観にいったのです。30分ほどのライブだったが、それはロック調?でそんなになじめなかった。その舞台が終わったころそこらをウロウロしていたら、目の前に凛ひとえさんがいるではないかい。ほんでおそるおそる写真を1枚撮らしてほしいというと気軽にポーズを取ってくれた。そのついでに私と一緒のツーショットも…それがたまたま二人とも美女美男に映っていた。

そこでもらったパンフを頼りに色々ネットで調べたらなにやら「ネオ・ジャパネスク」と呼ばれている和バンドとわかった。それからツィッターなどでコンサート情報を知って2枚目のツーショット写真を撮ってもらった。4回目のツーショットは今熊野観音でここは西国三十三か所の15番目の札所で熱心な信者たちが後朱印帳を持ってワンサと押しかけている。

このきっかけとなったのはおそらく最初にどこかの札所で1枚もらったことだと思う。つまり、1枚もらうと2枚とほしくなるのが人情になるが、この私も凛ひとえさんとの1枚目のツーショット写真を手に入れたからこそ2枚目、3枚目とほしくなったのです。さて、5枚目は7月の伏見稲荷大社、6枚目は8月でこれまた比叡山延暦寺という仏教の最高峰になるが、ここにはチョイ自転車では行けないと悩んでいます。

ちなみに4回目のツーショットは尺八の名人の大山貴善氏に撮ってもらった。いずれ凛ひとえさんも大山貴善さんも世界的な有名人になればこの写真はかなり値打ちものになることを楽しみにしています。ささ、そうなれば私も凛ひとえさんとのツーショット三十三か所の御朱印を無事完成させなければ天国へは逝けません。ホホホ

★…画像は1回目のツーショット、4回目のツーショット、3枚目は今熊野観音奉納演奏で尺八の大山貴善さんと凛ひとえさん。


★…京都歴史裏の小説…明智光秀と織田信長の人妻奪還天王山の戦い

 織田信長は男色家といわれているが、女子も好むという両刀使いだった。信長が京の宿としていたのは本能寺で蛸薬師油小路東角にあったが、これは寺というより城作りで堀も物見櫓もあった。寺の西側の通りは油小路という名前の通りに油問屋が数軒あるが、その寺の反対角には「油問屋・山崎屋」がある。その山崎屋徳平の妻にお種という新妻がいた、そのお種に恋をしていたのが明智光秀でそのお種を本能寺の光秀の部屋に呼んでは密会を重ねていた。

 それを知っていた亭主の徳平も天下人の信長の最高幹部でもある明智光秀には逆らえなかった。ところが信長も人妻に目がなかった人物で、しかも徳平の妻で光秀の女となると余計にほしくなるのが信長の嫌な性格。そこで邪魔な光秀を中国征伐の兵を出せと命令していた。その夜、光秀とお種は、
「光秀さま~わたしはもう光秀さまのいない都には住めません…」
「そうか~どうせ信長はお種を手に入れるために何でもしてくる」
「光秀さま~怖い~」
「それなら、お種の実家の山崎に身を隠せ、きっとわしが迎えにいく…」

 そして光秀が出陣したその日の夜に信長とお種はできていた。そして、お種は、
「信長さま~お種は前から信長さまを慕っておりました~」
と、お種は時の権力者との二股をかけていたのでした。

 亀岡の光秀の居城でこの2人の関係をスパイからの書状で知った光秀は、
「おのれ~信長…敵は本能寺にあり~」と歴史どおりの展開になったのです。そして焼け落ちた本能寺から信長の死体を捜したがみつからない…どんな大火事でも死体が見つからないということはないから、これは信長は生きている、そしてお種もいないというから2人で逃げたと判断して、
「敵は山崎にあり~」として1万3千の全軍をお種奪還に動かしていたのです。

 天王山の麓の山崎の地というのは、西国からも北陸からも油が集まる大油市があったのです。当時の油は照明用に使う菜種油が主で旅籠も女郎屋も完備する賑やかな宿場だったのです。やはり信長は数人の家来のみでお種の実家の油問屋に隠れていました。そしてお種と信長を真っ裸にして重ねて寝かし刀で突いて殺してしまったのです。

 ところがこの全軍移動のしんどい作戦(京→亀岡→本能寺→山崎)は「光秀と信長の人妻争い」のためだったかと武将はもちろん足軽、雑兵までもがガックリきて戦意を消滅させたばかりか、「アホらしい~」といっててんでパラパラに京の都に帰ってしまったのです。そこに羽柴秀吉の1万の軍勢に攻められたのですから光秀は数人の侍だけで坂本城に逃げたがその途中の山科の竹藪で農民に殺されてしまったのです。

 歴史の陰に人妻あり…もし光秀が人妻に手をださなかったら、もし、信長が光秀の愛人に横恋慕しなかったら。もし、東寺の空海が西寺の守敏の妻に手をださなかったら、京都の入り口には今も国寺の五重の塔が二つ並んでいた。もし、石川五右衛門が番頭の妻7人と不倫していなかったら、「石川屋・大仏餅」は京都のお土産の代表だったのに…もし、私もあの時…

★~画像の1は信長の安土城…大手門から本丸までの石段は405段、門を入ってすぐ左には羽柴秀吉の屋敷、本丸の隣には森蘭丸の屋敷と歴史どおりの展開になっています。2、標高180メーターの山の頂上にある天守閣の礎石址。ここから見る琵琶湖の対岸には光秀の坂本城があるから、信長は北国からの守りとして光秀をかなり信用していたが、もし、人妻を取り合いしていなければ、日本のすべての歴史が変わっていたのです。

http://p.booklog.jp/book/44141/read

 

レンタル掲示板
/114