teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お知らせ『ちらしの持ち帰り』!!!

 投稿者:大将  投稿日:2009年 6月 3日(水)20時10分39秒
  夏季の期間(6月~9月)は、ちらしの持ち帰りをしておりません。

*店内にて、お召し上がり下さい。
 
 

旬の貝『 岩牡蠣 』

 投稿者:大将  投稿日:2009年 5月21日(木)12時01分45秒
  夏といえば、牡蠣!!!

冬の「マガキ」も美味しいのですが、夏の牡蠣も美味い!

今年も、市場に並び始めました。



ぜひ、美味しい「岩牡蠣」を堪能してください(^^)
 

GWのお知らせ!!!

 投稿者:大将  投稿日:2009年 5月 1日(金)21時35分30秒
  今年のGWは、カレンダー通り

3日(日)・4日(月)・5日(火)・6日(水) が、定休日になります。

なお、5月の1日(金)2日(土)は、通常営業です。*ランチもやってます。
 

お知らせ!!!

 投稿者:大将  投稿日:2009年 4月15日(水)20時54分13秒
  現在、熊本の『ひごなび』(熊本情報サイト)
にも金寿司が載っています。
*携帯からも見れます(^^)

是非、覗いてみてください。


http://www.higonavi.net/
   ↑
こちらPC版


http://www.higonavi.net/i/
  ↑
こちら、携帯版


*ランチのクーポン券が付いてます。
 

食用ほおずき(生)

 投稿者:大将  投稿日:2009年 2月27日(金)18時40分9秒
  今日から、『ほおずき』が入荷しました。
シャーベット(冷凍)と違った味をお楽しみ下さい(^^)
美味しいですよ!!!
 

お知らせ!!!

 投稿者:大将  投稿日:2009年 1月29日(木)11時38分0秒
  2月の9日(月曜日)10日(火曜日)は、臨時定休日にさせていただきます。
なお、日曜・祭日が金寿司の定休日なので、
2月は、1日(日)と、8日~11日の4日間お休みと、15日(日)・22日(日)
と、なります。
お間違えのないよう、よろしくお願いします。
 

冬の味覚『 きちじ(喜知次)・きんき 』

 投稿者:大将  投稿日:2009年 1月29日(木)11時25分19秒
  らしゃ~~~~~い。





今日は、『 きちじ 』



うち(金寿司)では、仕入れていないんだが、今の時期美味しいから、紹介するべ!!!



みんなは、
『 きんき 』って、聞いたことがあると思うが、これは
『 きちじ 』の事



正式名は『 きちじ(喜知次) 』カサゴ目フリカサゴ科の魚です。


だが、“きんき”と呼ぶのが一般的。

そのほか地方では、“きんきん”や、目玉の大きな魚の意味で“めんめ”とも呼ぶそうです。


*たまに『 きんめ(キンメダイ) 』と、一緒にされている方がいますが、また別物です





本州中部以北の太平洋やオホーツク海の水深100~1000m位の深海に生息する海水魚で、


体色は深海魚特有の鮮やかな赤色をしている。胴体に比べて頭部が発達しており、眼と口が大きく、トゲのある背びれに黒い大きな斑点があるのが特徴。




東北や北海道地方では、祝いの魚として扱われている



以前は、かまぼこにするくらい獲れていた大衆魚だったらしいのだが、最近は漁獲量が少なく、高級魚になってしまった。

近海ものは高価になっている。





そして、食べて美味しい時期が、3月の産卵を控えて脂がのってくる11月~2月頃である




もともと、キンキは白身の魚ながら脂肪分が多いので、煮ても焼いても美味い。



私の個人的な食べ方は一夜干しが、好きである。



深海魚の特徴である身の軟らかさと脂が、干すことで引き締まり、味も深みを増すからである。




それをそのままを塩焼きにすると、ほっぺたが落ちてしまうほどである
 

九州の旬 『 クエ 』

 投稿者:大将  投稿日:2009年 1月20日(火)18時08分59秒
  今日は、クエ(九絵)です。



この魚は、九州では、『アラ』と呼ぶんだよ。

つまり、地方名だな





そして、『アラ』と言えば、アラ鍋




大相撲の九州場所の時期に、好んで力士が食することでも有名で、幻の高級魚として重宝されるのがこの『アラ』(クエ)の事。


*お相撲さんは、縁起をかついで、手がつく物(つまり、ブタ・牛)を食べずに鳥や魚を好んで、食していました。

なかでも、『アラ』(クエ)は、大きく立派で脂があり美味い
縁起物として、食べられています。


しかも、獲れる量も少なく、「幻の魚」とも呼ばれる『アラ』(クエ)


『アラ』(クエ)は、ハタの仲間になります。
クエはスズキ目ハタ科の魚

10月頃から3月頃が旬

九州や西日本の暖かい海の深い所

大きいもので2メートル近くなる

*ハタに似ていて、背中の模様が特徴(写真左)



九州に来た時は、必ず食べてみたい料理だね





しかぁ~~~~し、ちょっと伝えねばならぬ事が





クエ(九絵)を九州では、『アラ』と呼んでいるが、

『アラ』と呼ばれる、本当の『アラ』がある。
(*クエが偽者と言う訳では、ありません)



しかも、『アラ』(アラ族)を『アラ』と呼び、『クエ』(ハタ科)も『アラ』と九州では呼ぶので、本当にまぎらわしい



実は、あっしも『クエ』を東京では、『クエ』。九州の呼び名で『アラ』だと思ってた
つまり、『クエ』と『アラ』は、同じ魚だと思っていた。
*地方名で魚は、ぜんぜん違う呼び名になる事が、多い。




しかし、



『アラ』と『クエ』は、全然別の魚で、

【スズキ目スズキ亜目ハタ科ハタ亜科アラ族 】が『アラ』


見た目も、スズキに似ています。

やっぱり、暖かい西日本で、獲れます。


そして、クエ(九絵)より、希少価値が高い(超高級魚)


味も、上品で繊細最高に美味い魚


*スズキに似ていて、背中の模様が無い。エラ、の所に3本のトゲがある。
(写真中)





このように『クエ』と『アラ』は、別の魚になります。




なので、今度から『アラ』の『アラ鍋』『クエ』の『アラ鍋』と、呼ぶといいのかな?

まぁ~、どちらも『アラ鍋』美味しくて、高級品と言う所は、同じですけどね




九州の美味しい味覚を是非



                   ぺこ <(_ _)>





*『 アブラボウズ 』

『クエ』に外観が似ていて、これまた美味しい魚である


ただ、概観が『クエ』に似ていることから、特にクエを珍重する西日本地域において偽装表示事件が散見される。


2008年3月には大阪府の卸売業者がクエに偽装したとして、ニュースになった事もある



近年、クエの人気が高まり高値になることが珍しくないことから、クエよりも安価なアブラボウズが流用されるものと考えられている。



ただ、超高級魚とされるクエには及ばないものの、アブラボウズも決して安い魚ではなく高級魚の範疇として認知されている。



ちなみに、クエは、アブラボウズの倍以上の価格で取引されている。

(似た例で行くと、『タラバガニ』と『アブラガニ』みたいなものかな)


この『アブラボウズ』は、脂がのてて美味しいのだが、他の脂を多く含む魚を食する場合と同様、脂質(グリセリド)分解酵素の乏しい体質の人は、美味に誘われてついつい食べ過ぎると、脂を消化しきれず腹をこわして体調不良を起こすことになるので、食べ過ぎに注意である。
 

『 新年あけましておめでとうございます!!!』

 投稿者:大将  投稿日:2009年 1月 6日(火)21時37分55秒
   新年あけまして、おめでとうございます

                         ぺこ <(_ _)>



2009年も、よろしくお願いします


今年は、初競りがあった1月5日(月)から、営業しました。



ところで、
築地では、恒例のマグロの競りがあり(マグロの競りだけが、競り上がり方式になります)、
最高値は128・4キロの青森県大間産のクロマグロで、1本963万円(1キロ当たり7万5000円)。約1000万円という8年ぶりの高値となったそうです。


競り落としたのは、

香港のすし店経営者のリッキー・チェン
      と
老舗鮨店「久兵衛」の今田さん

が、共同落札したそうです。




ところで、この高値のついたマグロ売るときは、どれくらいの値がつくんでしょう?





答えは、普段と変わらない値段で提供します。


これだと、店側も大赤字になってしまいますが、それを承知で競り落としていきます。


競り落とした仲卸は、常連のお客様にサービスとして提供します。
(その時、最高値のついたマグロですよと、サラリと言えるのが店の誇りとなります。)


常連のお客様も例のマグロ食べたと言う自慢にもなります。




つまり、初競りの(お祝い)マグロは、店の誇りとプライド、お客様へ
年初めの感謝(サービス)になります。



しかし、さすが「久兵衛」ですね

それと、香港のすし店経営者のリッキー・チェンさん、ここもスゴイ!!!
昨年に続き、二年連続最高値クロマグロの買い手だそうです。




金寿司では、残念ながらそのマグロは、手に入らなかったですが、他の最高級マグロをご用意して、本年も皆様をお待ちしております





*初競りのマグロだけが、ご祝儀相場となり、高値がつき
 後の日は、普段の相場へと戻ります。(年末年始は、普段より高め)
 

お知らせ『年末年始』!!!

 投稿者:大将  投稿日:2008年12月26日(金)18時49分7秒
  え~、今年の営業日と年始の営業日のお知らせです。



今年は、27日(土曜日)までの営業となります。(ランチもしています)


そして、年始が5日(月曜日)からとなります。(ランチもしています)



皆様、今年一年ありがとうございました
                ぺこ <(_ _)>


そして、来年もよろしくお願い致します
                 (^▽^)/
 

旬の魚『 キンメダイ 』

 投稿者:大将  投稿日:2008年12月 4日(木)18時23分54秒
  らっしゃ~い  らっしゃ~い


今日は、築地からいい魚が、入ってるよ !


『 金目鯛!!! 』



最高のキンメだよ


でもよ、鯛がつくからって、鯛の仲間じゃねぇんだ!

鯛は、タイ科

キンメダイは、キンメダイ科

になって、別の種類の魚になるんだ!


でもまぁ、旨けりゃどっちでもいいか!



そんでもって、キンメダイは、世界中で獲れるんだが、
(北海道釧路沖以南の大平洋にみられる。また北太平洋、太平洋、インド洋、大西洋、地中海など全世界の水深150~800メートルの深海に棲息する。)
うちで仕入れているのは、「伊豆産のキンメダイ」


伊豆産のキンメダイは、旨さが違うんだよ


他のキンメと違って、大きく丸々太ってて、色も、より濃い赤
刺身にすると、脂が身の中まで均等にふくまれてとろっと甘く、しかも上品。


・伊豆近海産金目鯛は、数日漁に出る遠洋ではなく漁に出たその日のうちに水揚げされる “近海もの”で、築地など日本の市場では評価が高く高値で取引されています。


・伊豆では日常はもちろん祝い事や目出度い席には必ず並び、 静岡県指定の「11月の魚」にも指定されている魚。


・金目鯛の大きさは?
『大きいものになると全長50cm超える位に成長します。』
(大金目鯛になると脂ののり・旨みが増し美味しい!)

*ちなみにキンメダイは、50㎝まで成長するのに6年以上かかります。


(゚ロ゚;)エェッ!? 6年


キンメダイは、15年くらい生きるそうなんですよ!
                    とても、長生きなんでぃ。




名前の由来もいたってシンプル。
キンメの目が大きく金色に光っているから。
* 深海でもすみやすいよう金目鯛の目は大きくなっています。(目が大きいのもキンメの特徴です)





金目鯛の旬はもちろん、

特に冬

と夏前の産卵前が「旬」と云われます。

*金目鯛は通年を通して水揚げされています。





食べ方も、煮付けや干物など、いろいろありますが、
やっぱり、鮮度がいいものは、刺身や寿司がたまりません



今のオススメです!!!
 

旬の魚『 あんこう 』

 投稿者:大将  投稿日:2008年11月14日(金)20時36分55秒
  今日の旬ネタは、鮟鱇(あんこう)です!


まだ、出始めだけど、これからもっと美味しくなってよ!

だいたい、12月~2月が一番美味しい時期になります


アンコウといえば、深海に住んでて、グロテスクな外見というイメージがありますが、
関東では、「東の鮟鱇、西の河豚」と言われる冬の味覚の代表と、言われています。


グロテスクな外見にもかかわらず、内臓、エラ、ヒレまでも食べ尽くしてしまいます。 *ほとんど、捨てるところは、ないんです!


鮟鱇の『七つ道具!!!』


これは、
①柳肉(身肉、頬肉)
アンコウの身の部分。白身で淡白。

②水袋(胃)
胃袋には特徴があり、入り口に歯のようなものが上に2か所、下に2か所ある。この歯のようなもので噛み砕くわけではないが、丸呑みにした魚が逃げられないように「返し」になっている。


③キモ(肝臓)
別名アンキモ。アンコウを美味しくしてくれる代表的な部位であり、「海のフォアグラ」とも呼ばれている。

④ヌノ(卵巣)
平板状のためにそう呼ばれる。

⑤えら(鰓)
普通の魚においてはエラは食べないが、アンコウでは鍋に入っている。

⑥トモ(ヒレ)
あんこうの両腕にあたる部分。ここの付け根が食感が良く美味しい。

⑦皮(背と腹)
コラーゲンたっぷりで味もあり、代表される部位。とも酢が代表的な一品料理。


が、一般に「七つ道具」と呼ばれ、鍋の中に入っている。


*あんこう鍋は、鍋初心者でも簡単に作れるし、最高に美味い料理!




それから、アンコウと言えば、下ろし方(さばき方)

アンコウは、体全体が柔らかく、ヌメヌメと粘りがり、
体長が、1~2mもあり、まな板の上では、下ろしにくい。

なので、
普通の魚と異なり『 つるし切り 』という独特の方法で捌かれる。

つるし切りは、下あごにフック(鉤)をかけて体をつるし、アンコウの口から水を流し込んで胃を膨らませ、柔らかい胴体に張りがでたところを解体する方法である
(但しそうしないと捌けないということはない)





ちなみに、アンコウと言えば、茨城が有名!
そして、下関も水揚げ量、日本一で有名です。



食べ方も、先ほどのアンコウ鍋:
アンコウの具材(七つ道具)、野菜、割り下を入れておきあとは煮立てるだけの簡単な鍋。味噌味や醤油味がある。



どぶ汁:
水(割り下)を使用せずに作る鍋。
鍋に火をいれ、肝を炒る。肝が溶け出した頃にアンコウの具材、野菜(大根や人参、白菜など水分の多い野菜)を入れる。
その後野菜とアンコウの部位から出た汁に味噌を入れて味付けして完成する。



アンコウの唐揚げ:
皮や台身を唐揚げにして食べる。レモンをかけて食べるのが通とされる。



あん肝:
酒の肴として家庭で食べる機会が多い。蒸した肝に大根おろし・もみじおろし を載せ、ポン酢で食べるのが通とされる。
*世界三大珍味のフォアグラ(ガチョウの肝臓)に味が似ているが、私的には、あん肝の方が好きである。




あん肝の軍艦:
もちろん、お寿司もオススメです!
 

旬の貝『石垣貝』!!!

 投稿者:大将  投稿日:2008年 8月21日(木)11時42分55秒
  いらしゃいませ
              ぺこ <(_ _)>




今日のネタは、『 石垣(いしがき)貝 』です。
                 *築地から、ひっぱってきました



名前的に沖縄の方で獲れそうな名前ですが、北国の貝です



ちなみに獲れる場所は、
北海道から、茨木県あたりで、獲れるそうです。



「なんで、石垣やねん?」と、思いますが、


正式名称はエゾイシカゲ貝

市場でなまって石垣貝と呼ばれるようになったようです




この石垣貝という二枚貝、肉質は厚く、形は、トリ貝に似ています。

トリ貝は、白と黒ですが、石垣貝は、白と山吹色。

トリ貝の黒の部分が山吹色だと思ってもらえれば、よいと思います。

味は、甘みが強く、今が旬の貝です。


初夏から初冬までが出回る時期が旬



熊本では、あまり食することの出来ない貝だと思います。


是非一度、食べてみてください。
 

お知らせ!『お盆休み』

 投稿者:大将  投稿日:2008年 8月14日(木)11時18分7秒
  お知らせ、
今年のお盆休みは、8月15日(金)・16日(土)・17日(日)の3日間となります。
18日(月)から、通常営業ですので、よろしくお願いします。
 

まいど、

 投稿者:大将  投稿日:2008年 5月26日(月)12時52分32秒
  もしかして、このチョイスは、Hさんですね!

新潟の禄乃越州!
同じく新潟の呼友!!
そして、茨城の山桃桜!!!

わかりました。入れときますね!
*一週間前ぐらいに予約入れといてください。お酒が売り切れてしまう場合があるので、その時は、再度取り寄せておきますので。よろしくお願いします(^^)
 

お世話になります。

 投稿者:金寿司ファン  投稿日:2008年 5月20日(火)23時31分9秒
  いつも感動をありがとう(*´∀`*) 禄乃越州・呼友・山桃桜を入れといてください。  

mixi

 投稿者:大将  投稿日:2008年 4月16日(水)21時18分41秒
  お知らせ
江戸前 金寿司は、『mixi』も参加しております。
『mixi』の金寿司を観覧したい方は、

edomae_kinzushi@yahoo.co.jp

まで、メールを下さい。『mixi』の紹介メールをお送りします(^^) /
 

熊本の芋焼酎『 茂作 』

 投稿者:大将  投稿日:2008年 3月 5日(水)19時13分51秒
編集済
  金寿司で、『茂作』が飲めるようになりました。

玉名にある、花の香酒造の芋焼酎です。

ほんのりやわらかな香り、口のなかで広がる自然な甘味!!!


おいしいですよ(^^)
 

にゃ~~~!

 投稿者:おうちギャラリー  投稿日:2008年 2月29日(金)00時28分57秒
  大将~!
お知らせありがとうございます!!!

感激です~!

おかげさまで、た~くさんの方においでいただきました。
みなさんのおかげです。

近々、絶対、動けるうちにお寿司食べに伺います!

かおり

http://plaza.rakuten.co.jp/swimy07/

 

『 平江大和 あかり展 』

 投稿者:大将  投稿日:2008年 2月22日(金)22時47分21秒
  熊本市長嶺西にある『おうちギャラリー』で、『 平江大和 あかり展 』が開催されています。(^^)

見ているだけで、あたたかくなるランプシェードが沢山!!!

興味のある方は、足を伸ばしてみるのもいいかもしれませんね(⌒∇⌒)♪


時間:11~15時  入場無料  22日(金)~24日(日)

                         (^ー^* )フフ♪
 

お知らせ!!!

 投稿者:大将  投稿日:2008年 2月 2日(土)15時28分5秒
  お知らせがあります!


『 2月12日(火曜日)・13日(水曜日) 』が臨時のお休みになります。


なので、お間違えのないようご注意ください。

14日(木曜日)から、通常営業になりますので、ご了承ください。
 

新野菜『  プッチーナ  』!!!

 投稿者:大将  投稿日:2008年 1月19日(土)14時55分59秒
  今日は『プッチーナ』を紹介しますね!


《プッチーナとは?》

原産国は南アフリカで、ミネラル成分たっぷり、ほんのり塩味のある野菜の事です。

葉や茎を覆うプチプチは不思議な食感!


《名前の由来は?》

『表面がプチプチした塩の結晶を強調し、フランス語で小さくかわいいという意味の「puti」』と『菜』でプッチーナとネーミングされまたそうです。


国内では、唯一JAさがの富士町支部管内でのみ栽培・出荷されている、幻の野菜です。



《どんな、植物?》

サボテンのような多肉多汁組織を持つ南アフリカ原産の多肉植物で、地中のミネラルを吸い上げる力がある吸塩植物。

葉や茎の表面にキラキラとした水滴のような粒々が付いているので、野菜の俗称としてはアイスプラントと呼ばれています。

粒々は水滴ではなくミネラル分を多く含むブラッター細胞と呼ばれる葉の一部です

茹でても炒めても揚げても残る塩味やプチプチと新感覚な食感は、様々な料理にアレンジしていただけますが、野菜自身が持つ本来の、ほんのり塩味やシャキシャキ、プチプチとした食感を楽しむには、サラダで食べるのがおすすめですね


害虫や病気にも強い野菜で、水耕で農薬を一切使用せず栽培しているから、安全にも折り紙つきだそうです。


金寿司では、お刺身の横に添えてお出ししています
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:大将  投稿日:2008年 1月 7日(月)17時56分26秒
  皆様、
新年あけましておめでとうございます。  ぺこ <(_ _)>

昨年も、いろいろと御世話になりました。

今年は、1月7日から営業いたします!!!

今年も、昨年同様、新鮮な魚介類・珍しい珍味・幻の名酒を取り揃えてお待ちしてますので、是非今年もお越しくださいませ(^^)

今年もみなさんの笑顔が見れるように頑張ります!
今年もよろしくお願いします。         <(_ _)>
 

ありがとうございました(^^)

 投稿者:大将  投稿日:2007年12月28日(金)17時50分34秒
  楽しめていただけたみたいで、私どもも嬉しいかぎりです(^^)

また、季節の魚・新しい肴を取り揃えてお待ちしております!

来年も、金寿司をよろしくお願いします!   良いお年を!!!(o^∇^o)ノ
 

ご馳走様でした

 投稿者:宮崎の夫婦  投稿日:2007年12月23日(日)11時31分40秒
  昨日(12/22)お店にうかがった、龍田在住宮崎の夫婦です。
昨日は美味しいつまみに美味しい寿司、ありがとうございました。
また、日本酒の種類が豊富ですべて美味しかったです。

あれだけのお酒を飲んだのに予算内に収めていただき感謝感謝です。

店の雰囲気も高級店とうかがってた割りに親しみやすく、
落ち着いて食事の味を楽しめました。
また是非お邪魔しようと思います。

そのときも美味しい物よろしくお願いします。
 

お知らせ!!!

 投稿者:大将  投稿日:2007年12月14日(金)18時11分29秒
  今年の年末年始のお休みのお知らせです!

今年は、12月28日(金曜日)までの営業となります。

そして、年明け(2008年)は、1月7日(月曜日)からの営業となります。

お間違えのない様にお願いします<(_ _)>
 

mixi

 投稿者:大将  投稿日:2007年11月20日(火)20時13分53秒
  お知らせ
江戸前 金寿司は、『mixi』も参加しております。
『mixi』の金寿司を観覧したい方は、

edomae_kinzushi@yahoo.co.jp

まで、メールを下さい。『mixi』の紹介メールをお送りします(^^) /
 

『  旬の貝 タイラガイ  』

 投稿者:大将  投稿日:2007年11月20日(火)14時56分54秒
  へい、いらっしゃ~い



今日のネタは、11月に解禁になった「平貝(タイラガイ)」だよ!
*タイラギともタイラガイとも呼ばれる大型の二枚貝。殻の長さは、30センチ以上にもなる貝



難しい漢字で書くと→「玉 珧」これです。
※ライラギは、玉=タイ、王へんに兆の2文字。



読める人あんまりいないだろうな


さて、この貝の旬は、貝柱が大きくおいしくなる冬から春先が漁期となる。


このタイラガイは、貝柱を食べるのだが、ホタテの貝柱よりも高級で、ほのかな甘みと香りがあり、ホタテの貝柱よりも歯ごたえがあり美味しい貝なのである。

(* ̄∇ ̄*)


*ちなみに
干したものは広東料理などの高級食材になっているし、
福岡県大牟田の駅弁「たいらぎ寿司」も有名である。




それに、江戸前の柱といえばこの貝柱の事を指します!
今の方は帆立や青柳の柱(小柱)を想像しますが、タイラガイの事です。



九州では、有明海の冬の代表的な食材として、知られています
*東京湾以南から九州までの内湾に生息していて、主な産地は、伊勢湾、有明海、瀬戸内海などになります。



・・・が、しかし





近年では、長崎県諫早湾干拓事業により海流が変わり有明海の生態系は大きく崩れ、絶滅の危機に瀕しているとの事

ヽ( ゚ 3゚)ノ マジやばっス!!!

*この危機的状況から有明海を挟む4県(福岡、長崎、佐賀、熊本)は、タイラギ漁を平成13年度より禁止していたほどです。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



現在は、国産物であれば、瀬戸内海の平貝が流通しており、他に韓国産、中国産もあります、。


漁も大変で、
人が海に潜って直接手で取る潜水器漁です。

冬の冷たい海にドライスーツを着てエアーホースと命綱のみで命がけの漁。
干潟から水深40m以上の海底に生息しており、人がヘルメット式の潜水器をかぶり、5~15mの海底に直接潜り「手カギ」と呼ばれる道具で引っ掛けて捕る。



そして、
貝殻の内側は暗い青緑の上に虹色がかかった美しい貝で、殻で作った装飾品もある。
|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

しかし、殻はもろく割れやすいため、殻付きで市場に出回ることは少ない。




食べ方としては、
新鮮なものは生のまま刺身で食べるのが一番。軽く炙っても美味。
そのほか、塩焼き、天ぷら、唐揚げ、酢物なども美味。

貝柱の周りについているヒモも利用される。
* ヒモは、ワサビ醤油で食べたり、味噌汁に入れて食べても美味しいです!



このタイラギ、一度ご賞味あれ!
 

(^^)/

 投稿者:大将  投稿日:2007年11月20日(火)14時55分10秒
  博子★さん、
ありがとうございました ぺこ <(_ _)>

もちろん、覚えていますよ(^^)

満足いただけたみたいで、よかったです。

是非また、熊本に来られた時は、お見えになってくださいね!

いつでも、お待ちしております(^^) ありがとうございました!!!
 

ありがとうございました(^^)

 投稿者:大将  投稿日:2007年11月20日(火)14時47分24秒
  トロ好き☆Kozueさん、
すいやせん、返事か遅くなって m(_ _;)m ゴメンナサイ!!

喜んでもらえて光栄です(o*。_。)oペコッ

今からまた、美味しい魚が、替わってくるので、最高の旬を用意しておきますね!!!

また、お待ちしてます(^^)/
 

レンタル掲示板
/4