teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:58/117 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『  旬の貝 タイラガイ  』

 投稿者:大将  投稿日:2007年11月20日(火)14時56分54秒
  通報
  へい、いらっしゃ~い



今日のネタは、11月に解禁になった「平貝(タイラガイ)」だよ!
*タイラギともタイラガイとも呼ばれる大型の二枚貝。殻の長さは、30センチ以上にもなる貝



難しい漢字で書くと→「玉 珧」これです。
※ライラギは、玉=タイ、王へんに兆の2文字。



読める人あんまりいないだろうな


さて、この貝の旬は、貝柱が大きくおいしくなる冬から春先が漁期となる。


このタイラガイは、貝柱を食べるのだが、ホタテの貝柱よりも高級で、ほのかな甘みと香りがあり、ホタテの貝柱よりも歯ごたえがあり美味しい貝なのである。

(* ̄∇ ̄*)


*ちなみに
干したものは広東料理などの高級食材になっているし、
福岡県大牟田の駅弁「たいらぎ寿司」も有名である。




それに、江戸前の柱といえばこの貝柱の事を指します!
今の方は帆立や青柳の柱(小柱)を想像しますが、タイラガイの事です。



九州では、有明海の冬の代表的な食材として、知られています
*東京湾以南から九州までの内湾に生息していて、主な産地は、伊勢湾、有明海、瀬戸内海などになります。



・・・が、しかし





近年では、長崎県諫早湾干拓事業により海流が変わり有明海の生態系は大きく崩れ、絶滅の危機に瀕しているとの事

ヽ( ゚ 3゚)ノ マジやばっス!!!

*この危機的状況から有明海を挟む4県(福岡、長崎、佐賀、熊本)は、タイラギ漁を平成13年度より禁止していたほどです。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



現在は、国産物であれば、瀬戸内海の平貝が流通しており、他に韓国産、中国産もあります、。


漁も大変で、
人が海に潜って直接手で取る潜水器漁です。

冬の冷たい海にドライスーツを着てエアーホースと命綱のみで命がけの漁。
干潟から水深40m以上の海底に生息しており、人がヘルメット式の潜水器をかぶり、5~15mの海底に直接潜り「手カギ」と呼ばれる道具で引っ掛けて捕る。



そして、
貝殻の内側は暗い青緑の上に虹色がかかった美しい貝で、殻で作った装飾品もある。
|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

しかし、殻はもろく割れやすいため、殻付きで市場に出回ることは少ない。




食べ方としては、
新鮮なものは生のまま刺身で食べるのが一番。軽く炙っても美味。
そのほか、塩焼き、天ぷら、唐揚げ、酢物なども美味。

貝柱の周りについているヒモも利用される。
* ヒモは、ワサビ醤油で食べたり、味噌汁に入れて食べても美味しいです!



このタイラギ、一度ご賞味あれ!
 
 
》記事一覧表示

新着順:58/117 《前のページ | 次のページ》
/117