teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:96/117 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

旬の肴『からすみ』

 投稿者:大将  投稿日:2006年10月21日(土)15時20分15秒
  通報
  いらっしゃいませ  ぺこ <(_ _)>


今日は、「からすみ」について教えちゃいます。



『からすみ』とは・・・

鯔(ボラ)の卵で塩漬けして干したものです。


そして、日本三大珍味の1つである!
肥前(長崎)のカラスミ・三河(愛知)のコノワタ・越前(福井)のウニ  この3つである。




『カラスミ』は、高級な酒肴として珍重される

非常に日本酒との合性が良く、旨い肴である!

日本以外では、台湾やイタリアのサルディニア島、スペインでもカラスミが名物となっている。

ヨーロッパでは、ボラ以外に、マグロ、カジキマグロ、タラ!、スズキ、メルルーサ、等のカラスミも作られているようです。


*ちなみに、
 日本でも、もともとは、サワラの卵で作られていたそうだ。
 ボラの卵になったのは、味も良く、海岸の河口近くに群がる 魚で、大量に獲れ値段も安かったからだと、言われている。


『食べ方・・・』
表面の薄い膜を剥ぎ取ってから、日本酒を表面に軽く塗り、弱火で裏表を繰り返し火あぶり、表面が白くぶつぶつになるまで焼く。
出来上がったら、薄くスライスして食べる。大根または葱と一緒に食べられる事が多い。

*イタリアなどでは、パスタに和えるそうです。
(かなり、美味しいらしいです)


『名前の由来・・・』
名前の由来は、中国から輸入した物を豊臣秀吉に献上したところ、秀吉が気に入り名前を尋ねた!
その時に形が当時、貴重品だった唐の墨すなわち唐墨に似ているところから、唐の墨だと答えたからとの説がある。

日本では、1675年頃に長崎県で、作り始めたそうです。


カラスミの旬(仕込み時期)
ちょうど、今からです。
金寿司でも、自家製カラスミを仕込み中です!

自家製ですので、既製品と違い、塩加減がちょうど良く調整してあります。

高級品だからこそ、金寿司で最高の『カラスミ』を贅沢に堪能してみるのもいいと思います。
*どうせ食べるなら、いい物を!


本日も、ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:96/117 《前のページ | 次のページ》
/117